赤堀恵美子の家族構成!「ヤクザがいる」同級生ママからの証言あり!


2021年3月2日、世間を震撼させるニュースがありました。

に福岡県篠栗町で赤堀恵美子容疑者と碇利恵容疑者が逮捕された事件です。

2020年4月に当時5歳児の男の子、碇翔士郎(いかり しょうじろう)くんが餓死。

その事件に関与しているとして、母親の知人であった赤堀恵美子が逮捕されました。

赤堀恵美子は、翔士郎くんの母親であった碇利恵を、精神的に支配し金銭を搾取していたとされています。

知人の息子を死なせ、金銭まで搾取していた赤堀恵美子に、家族はいたのでしょうか?

夫や、子供の有無を調べてみました!

 

 

 

スポンサーリンク

 

事件の要点まとめ

事件は、福岡県篠栗町で起きました。

当時5際の碇翔士郎くんを餓死させたとして、母親の碇利恵容疑者(39)とママ友の赤堀恵美子容疑者が逮捕されたことで、事件は公になりました。

あかほりえみこがいかり容疑者に洗脳、マインドコントロールを行い、精神的に支配、さらには金銭の搾取を行っていたのです。

その結果、なんの罪もない翔士郎くんは、死亡当時、胃の中には何もなく、体重が5歳児の平均の半分ほどのおよそ10キロしかありませんでした。

警察の調べでは、赤堀容疑者は碇容疑者に、食事の量も具体的に指示し、男の子がおよそ10日間、何も食べさせられずに水しか飲んでいない時もあったことがわかっています。

 

 

 

スポンサーリンク

 


赤堀恵美子の家族構成判明!夫や子供は?

様々なニュースで取り上げられている写真の中で、モザイクがかかってはいますが、

男性と思しき人物がいます。

家庭的な食卓から、かなり近しい存在、夫である可能性が高いですね。

こちらも多数のメディアが放送している写真です。

親子のようですね。こんなに体を密着させているのですから、

娘の可能性が高いと思われます。

碇容疑者と赤堀容疑者が幼稚園で知り合った時期は、2016年の4月とされていて、

この報道が正しければ、この時期に入園した子どもと言うことになるので、

現在8~9歳という計算になります。

多感な時期に、子供にとって母親が逮捕されるということがどう言うことなのか…。

考えただけでも痛ましいですね。

 

そもそも、自分に子供がいながら、碇容疑者の子供に対する虐待行為を支持していたのですから、

まさに鬼です。

夫も赤堀容疑者を止めなかったのでしょうか…。

 

近所の人からのツイートを発見しました。

どうやら、子供は三人。

しかも、かなりふくよかな体型だったとか。

ママ友から搾取したお金で、好き放題食べさせていたのでしょうか。

そしてこのツイートからは、「名前、年齢」に関して嘘をつかれていたことも

わかります。

嘘とはどう言うことでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

 


赤堀恵実子の「虚偽癖」について同級生ママ友が暴露!

赤堀えみ子は昔から虚偽癖があったと言われています。

今回の事件も、どうやって碇容疑者を洗脳したのか、というと、「旦那が浮気をしている」「別れた方がいい」と、嘘をついて洗脳したとされています。

事実、この無実の浮気で碇容疑者の夫はマンションから追い出されていると言うことです。

なぜ、一見単なる嘘でしかない赤堀容疑者の言葉を、そこまで碇容疑者が信じたのか。

その背景も、調べてみました。

同じ中学校に通っていましたが、あの頃から「嘘つき」のレッテルは貼られていました。どんなに小さいことでも大きく言って見せたり、事実でないことを本当かのように言ってみせたり…彼女に振り回された友達は複数人いて、とんだ迷惑な人物でしたね。私も好きでない同級生の男子の事を好きだと言いふらされたりしていたので良い印象は全くなく、彼女の話すこと全てが嘘に聞こえるので、当時担任だった先生もスルーするほどの嫌われ者でした。あまり家庭環境が良くないという噂はありました。もしかしたら彼女の虚偽癖は親の躾によるものだったのかもしれないですね。

赤堀容疑者の中学校の頃の同級生の証言を見つけました。

中学生の頃から嘘つきとは…担任だった先生にも嫌われるほどの虚言…。

「嘘つきは泥棒の始まり」とは言いますが、知人の家庭を崩壊させ、さらには幼い子供の命を奪うと言う事件にまで発展してしまいました。

ただ、あまり家庭環境がよくない、と言う噂もあったようです。

赤堀容疑者の人生は、その頃から狂って行っていたのですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 


洗脳と虚言。「監視している」と支配。「ボス」「ヤクザ」と脅す

(碇容疑者の住んでいたマンション)

幼い頃から虚言で周りを翻弄し、嫌われていたと言う赤堀容疑者。

失敗を繰り返しながら、虚言のスキルを上げていったのでしょう。

その結果、夫の浮気、と言う、妻にとってはもっとも衝撃的でショックな出来事を偽造し、

碇容疑者の心を簡単に手に入れました。

児童相談所が何回も碇容疑者に面会を申し込むも、碇容疑者は、「信頼している知人の同席」を求めていたそうです。

この知人が、赤堀容疑者なのでしょう。

そして信頼させたあとが、赤堀容疑者の本領発揮だったのです。

洗脳している間はいいですが、もしその洗脳が溶けてしまったら。

もしもの事まで考えていた赤堀容疑者は、「防犯カメラ」で「監視している」、「ボス」に浮気調査の金を支払わなければならない、などと嘘を重ねました。

この防犯カメラも、ボスも、実在しないもの。

一部報道では、全く無関係のママ友のことを「ボス」と呼んでいたと言う話もあります。

赤堀容疑者はその後、「旦那さんが浮気している」と言って信じさせ、碇容疑者は19年5月に離婚。事件と無関係のママ友を「ボス」と呼び、「ボスが浮気調査費を立て替えてくれているので、払わないといけない」「ボスはやくざを使える」などとだますようになったという。
(西日本新聞より)

さらに、その「ボス」は「ヤクザ」を使える、と嘯き、碇容疑者を精神的に追い詰めて、逃げ場を完全に封鎖したと言われています。

こんな状況下にあった碇容疑者は、赤堀容疑者に言われた通りの虐待を子供達に実行。

翔士郎くんの司法解剖では、日常的に強いストレスがかかっていいたためか、「胸腺」と呼ばれる内臓の一部が縮んでしまっていた、とのことです。

調べていくだけでも胸が痛くなります。

 

赤堀枝美子の知人?「福岡バクサイ」に情報流出!

デブババア宗教的なことやってたけどまさかここまでとはな
確か赤堀恵美子の親も洗脳的なことやってて煙たがられてた。ついに人殺しまでに手を染めるとは・・・

 

匿名掲示板『爆サイ』に家族構成に関することを投稿していました。

現在投稿は流れてしまっていますが、両親も洗脳や宗教的なことをしていたと言うことです。

『爆サイ』は匿名掲示板なので、不確かな情報も多いですが、これが本当だとしたら、

赤堀絵美子は一族で洗脳や虚言に長けていたと言うことになります。

詐欺のエリートとでも言うのでしょうか。

その結果小さな命を奪うことになりました。

自分の子供は可愛がっていたようなので、他人の子供はどうでもいい、と言うことだったのでしょうか…。

 

 

 

スポンサーリンク

 

碇容疑者の自宅に出入り!住所特定!

各種報道で、碇容疑者の自宅と思われるマンションの映像が出てきました。

そこで、碇容疑者の自宅と思しきマンションを特定。

それがこちらです。

 

 

篠栗尾仲ビル

〒811-2413 福岡県糟屋郡篠栗町尾仲697−1

7階建、24戸の築38年のビルで、3DK、3LDKで、家賃は5万円だそうです。

現在満室ですが、こんな事件があっては、住民の方々も被害を被りそうですね。

早速、Googleの物件情報の口コミに、今回の事件のことが書かれていました。

無関係の方々の生活を脅かさないでほしいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

赤堀容疑者と碇容疑者の出会った幼稚園を特定!

こちらも、度々の報道から外観が伺えました。

 

 

 

 

 

これらの特徴から、該当する幼稚園を探してみました。

 

すると、『篠栗町立勢門幼稚園』が浮かび上がりました。

町内の幼稚園で、あのような大きな看板や遊具は他にありませんでした。

また、ニュースの画像等で、この幼稚園で撮影されたと思われる

赤堀容疑者や碇容疑者の写真もありましたので、間違いないかと思われます。

 

 

 

 

この看板が目印でした。

奥の遊具も映像と一致しているので、ここで間違いないでしょう。

無関係な子供や保護者に不安感を抱かせるような今回の事件。

幼稚園の評判は非常によかったとのことでした。

 

 

 

スポンサーリンク

 

ネットの声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットでは、かなり体型についての言及がありました。

小さな子供を餓死させておいて、自分は…と言うことですよね。

ちなみに、ジャバ・ザ・●ットと完全に一致という意見も…。

いい迷惑ですね。

 

これからも情報が入り次第、お伝えして行きたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA