西山朋佳が身長が高くてかわいい!彼氏はいるの?高校と大学はどこ?

史上初の女性棋士誕生?と話題になっている奨励会三段の西山朋佳さんについてご紹介して

いきます。

女流棋士は将棋界に数多いですよね。

ただ、これまでの女流棋士で四段は未だかつて誕生していないんです!

そこで三段リーグでの西山朋佳さんの成績や半端ない経歴や出身校も見ていきます。

長身でスタイル抜群、さらに可愛い!と評判ですが、彼氏はいるのか気になりますよね。

西山朋佳さんと姉の静香さんも可愛いと話題です。姉・静佳さんについても

ご紹介します。

可愛い姉妹のの画像もありますので最後まで楽しんでくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

西山朋佳のプロフィール

名前

西山 朋佳(にしやま ともか)

年齢25歳(1995年6月27日生まれ)
身長未公開(推定171cm前後)
学歴慶応義塾大学環境情報学部在学中(休学中)
出身地大阪府大阪狭山市
女流棋士番号(奨励会員)
段位三段
師匠伊藤博文七段
所属関西棋院

同じ学年の女流棋士には長谷川優貴二段、北村桂香二段、棋士では佐々木大地五段がいます。

 

 

スポンサーリンク

 

三段リーグの成績

 

西山朋佳さんが戦っていた「三段リーグ」。2019年10月~2020年3月にかけて行われた

「第66回奨励会三段リーグ」では、最終日まで昇段争いに加わり「次点」(3位)を獲得しました。

ワクワクしますね!

ここで三段リーグで次点を獲得した西山朋佳さんは、2015年12月に三段昇段を果たし、

今期(2020年)、最大の難関である「三段リーグ」で戦っていました。

ちなみに「三段リーグ」では、上位2位以内に入るか次点(3位)を2回獲得すると、四段昇段

(プロ入り)の権利を得ます。

いよいよプロ入り間近と話題になり大注目が集まりました!

史上初の女性棋士誕生となるのです!

 

ここで三段リーグのエピソードを2つご紹介します。

「第66回奨励会三段リーグ」が始まる前に西山朋佳さんはある複雑な思いと決断を胸に三段リーグに

臨みました。母と囲碁棋士の姉・西山静佳さんに「奨励会での戦いは最後にする」、「ズルズルと

続けることに意味はない。」と告げていたそうです。

この時、西山朋佳さん24歳でした。

奨励会では年齢制限があり、退会は26歳です。

14勝3敗と好成績ながら、2位の枠に入れず、プロ入りを逃しました。対局後はひどく崩れ、

落ち込んでいたようですが、

「14勝4敗の3位で次点を獲得できた。上出来だった結果を前向きに捉えて、また奨励会で戦う」

という思いが沸き上がってきたそうです。

そして西山朋佳さんと交流のある棋士仲間は

「あと一歩なのにもったいない。戦い続けてほしい」

励まし、西山朋佳さんを「女王」として奮い立たせました。

「第59回奨励会三段リーグ」(2016年4~9月)では、皆さんもご存じの通り、藤井聡太三段が

史上最年少でプロ入りを決めましたね。

なんとその最終局の対戦相手が西山朋佳さんだったのです。

それまで、西山朋佳さんの対聡太三段戦は2勝0敗だったそうですが、この一番は藤井聡太三段が

勝ち、加藤一二三九段をこえる、史上最年少でのプロ入りを達成しました。

惜しくも勝利を逃しましたが、藤井聡太三段とほぼ互角に戦える強さはまさに剛腕です!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

西山朋佳の強さ

西山朋佳さんの強さの秘密をエピソードを交えながら紹介します。

西山朋佳さんが将棋を始めたのは小学1年生。

父と3歳上の姉が将棋をやっていた影響のようです。

ルールを覚えてからは、家族と将棋をするよりインターネットでの練習が中心になり、地元の

将棋教室にも週3回通っていました。

西山朋佳さんは当時を振り返り、

父だけでなく母も熱心に応援してくれました。負けると、私以上に親が悔しがって、『親が怖いから負けられない』という雰囲気もありました

また、姉・静佳さんが小学5年生のとき、『ヒカルの碁』の大ブームがきて、それがきっかけで

さらに将棋に熱中したようです。

将棋の大会ではやはり男性相手に戦ったほうが多く、また、ネットの対戦相手もほとんどが男性

だったと。

将棋連盟の道場にも男の子と一緒に通っていて、活発な西山さんは男性と一緒に将棋をする壁は

全然感じなかったようです。

将棋をやるうえで、女性だから損したり、得したりといったことはありません。実力主義のシンプルな世界ですから。誰と指しても負ければ悔しいし、勝つとうれしい。大会で優勝するなど、勝つうれしさがあるから将棋を続けられたんだと思います

奨励会に入ることは考えていなかった西山朋佳さん、中学2年の時に自分の力を試すために

(奨励会の下部組織にあたる)研修会の試験を受けたところ、8連勝と想像以上の結果となり、

奨励会入りを決断したようです。西山朋佳さんの母の積極的な後押しも奨励会入会の理由の一つに

なったと言っていますね。

「女流棋士にならずに、奨励会1本でプロを目指しているのは、男性と真剣に将棋を指してもらえる場所は奨励会しかないと思ったからです」

小学生で将棋を始めて、将棋の相手は男性。

強くて剛腕になります!

そして今や奨励会の中で最高段位の三段まで昇りつめた西山朋佳さん。

また奨励会を卒業し、四段昇格となれば「棋士」となれるその一歩手前まで来ています。

その強さとは・・・

中飛車・三間飛車を好む振り飛車党です。

そして、何といっても特徴的なのは豪快な攻め将棋です。

積極的に自分から攻勢を取り、駒がどんどん前に進み、そして斬り合いを恐れることも無い

「カッコイイ」将棋です。

攻め×振り飛車党の棋風の色々な棋士と比較しても、その破壊力においては西山三段は相当高い
 
注目されていますね。

 

そして三段リーグでの剛腕ぶりを見せた西山朋佳の実績をご紹介します。

実績(タイトル獲得歴)

女流タイトル挑戦数:5回

獲得タイトル:4期(女王2期、女流王座1期、女流王将1期)

現在7つある女流タイトルのうち、奨励会の会員で挑戦が可能な3つすべて、女王・女流王座・

女流王将を獲得しています!

女流タイトル戦歴

女王

2018年 西山朋佳 3-1 加藤桃子

2019年 西山朋佳 3-1 里見香奈

2020年 西山朋佳 3-2 加藤桃子

女流王座

2014年 西山朋佳 0-3 加藤桃子

2019年 西山朋佳 3-1 里見香奈

女流王将

2019年 西山朋佳 2-1 里見香奈

2020年 西山朋佳 2-1 室谷由紀

*太字はタイトル獲得

圧倒的な強さがありますね!

しかも、その3タイトルは全て女流棋士最強と言われている里見香奈先さんから奪取する?と

言われているほどです。

まだ24歳の若さ、もしプロ棋士になれず女流棋士となった場合は里見さんや他の棋士たちを

脅かす存在になること間違いありませんね!

まさに女王です!

そしてまだまた西山朋佳さんの剛腕ぶりは続きます!

西山朋佳さんは、「第33期竜王戦」の予選にあたる「ランキング戦6組」に出場し、ベスト4まで

進出しています。

優勝すると、優勝賞金94万円獲得と同時に、決勝トーナメントに進出することができるのです。

西山朋佳さんのここが凄い!

奨励会員・女流棋士・アマチュア選手が優勝した例は過去にないのです。

現在は「サラリーマン棋士」としても活動されている星野良生四段との一戦がありましたが、

残念ながら、西山三段は星野四段に破れ、惜しくも決勝進出とはなりませんでした。

第51期新人王戦での西山朋佳さんの活躍ぶりはというと若手棋士の登竜門の棋戦として知られる

新人王戦でも駒を進めていました。

そして、若手強豪棋士の青嶋未来六段に勝利し、ベスト8に進出したのです。

ちなみに、新人王戦で奨励会三段が優勝すると、次点を獲得することができます。

西山朋佳は既に次点を1つ保持しているので、この新人王戦で優勝すると2つ目の次点獲得となり、

四段昇段(フリークラス編入)の権利を得ることができます。

まさに快進撃ですね。

女王・西山朋佳さんの画像をご覧くださいね。

 

高校時代の貴重な写真ですね。

楽しんでいますね!

 

右が西山朋佳さんです。左は加藤桃子女王ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

四段昇段の可能性はある?

三段リーグの上位対局戦での好成績、女王2期、女流王座1期、女流王将1期の総なめ、新人王戦、

竜王戦でのトップ争いなどの実績を見ていくと必要な実力は揃っているのではないでしょうか。

それに加えて不屈の精神力はどの棋士にも負けず劣らずです。

四段昇段目指して剛腕ぶりを見せてほしいですね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

出身校(高校・大学)

西山朋佳さんの出身高校は大阪学芸高校を卒業しています。

大阪学芸高校の偏差値は45〜64。

普通科特技コースから普通科選抜特進コースまで幅広くコースを設定しているようです。

西山朋佳さんは特技コースに入学。

特技コースは何らかの一芸を極めたい生徒さん達をサポートする体制が整っているようですね。

 

大阪学芸高校です。

 

有名人の卒業生は

漫才のオール阪神さん

ジャニーズWESTの小瀧望さん

なにわ男子の道枝綾佑さんなどがいます。

大阪学芸高校卒業後は慶應義塾大学環境情報学部に入学。

慶應義塾大学環境情報学部湘南 キャンパス。

慶應義塾を選んだ理由には通っていた高校のように、学生のすることに寛容な雰囲気があったから。

また東京にも憧れていたようです。

環境情報学部では情報系のプログラミングやデザインを勉強してキャンパスライフを楽しんでいた

ようですが、プロの将棋棋士を目指し、今は休学中のようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

長身!何㎝あるの?

写真で西山朋佳さんを見るとかなり身長が高いですね。

何センチあるのでしょうか。公開されていないため推測してみたいとおもいます。

囲碁棋士の上野愛咲美さんとのツーショットです。

上野愛咲美さんこ身長は168amです。

西山朋佳さんの履物を訳2cmほどあるとすると、171〜172cmほどでしようか。

男性の将棋棋士でいうと羽生善治さんくらいですね。

身長が高くてスタイル抜群ですね!

和装姿も素敵‼️

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

彼氏はいるの?

身長が高くてスタイル抜群!そして可愛いと評判の西山朋佳さんに彼氏はいるのか特に男性ファン

なら気になるところですよね。

西山朋佳さんの恋愛事情について調べてみましたが彼氏の存在はいないようですね。スポーツ紙や

週刊誌、ネットにも取り上げられていませんでした。

西山朋佳さんの可愛いルックスからしたら彼氏はいてもおかしくないはず。

もしかしたら今の彼氏は将棋かもしれませんね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

西山朋佳さんってどんなひと?

 

 

スイーツが大好きな西山朋佳さん。

オフにはパフェ巡りをしているそうです。

一時パフェ巡りにハマっていたようで、ネットで調べていろいろな甘味屋さんに行っては、

「いちばん人気のものをください」と頼んでいたとか。

月毎に違うパフェを楽しんでいたよですね。

女子ですね。かわいい~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

西山朋佳さんの出身地は大阪狭山市。狭山市はベットタウンだそうで都心のように甘味屋さんが

たくさんあるわけではなかったようです。

プロゴルファーの石山千晶さんとお友達で、同じ勝負の世界に生きるもの同士でおしゃべりを

しているようです。

友達と食事やカラオケ、映画を観たりとちゃんと息抜きをして、将棋とプライベート楽しんで

いますね。

 

 

 

 

そして西山朋佳さんの3歳年上の姉・西山静佳(しずか)さんとおしゃべりをしてストレス解消も

しているようです。

西山朋佳さんの姉・静佳さんは囲碁棋士として活躍されていて、妹・朋佳さんともに可愛い棋士と

注目されています。

西山朋佳さんの姉・西山静佳(しずか)さんも女性にしてはかなり慎重が高いですね。

身長は171cmほど。

メディア出演や雑誌に多く取り上げられていないようで、詳しいサイズ・スタイルなどは

分かっていません。

すらりとしたキャリアウーマン系の雰囲気も持ち合わせていますね。

西山朋佳さんと姉・静佳さんが並ぶと朋佳さんのほうが身長が高いですので、推測ですが、

167~168cmほどかもしれませんね。

ちなみに朋佳さんは171~172cmくらいですから。

 

 

現在は朋佳さんが活躍されているのですが、朋佳さん、静佳さん姉妹は二人でお出かけしたり、

ストレス解消は朋佳さんと話すそうです。

将棋と囲碁、道は違うとはいえ、戦う同士なにか通ずるものがあるのでしょうね。

きっといろいろなことを話したり、相談し、励まし合いながらお互いの世界で生き抜く力を

身につけていくのでしょうね。

では西山朋佳さんの可愛いい&仲のいい姉妹の画像をどうぞ!

 

 

 

 

女性棋士の親睦会。

身長が高くてかわいい~

 

 

笑顔も素敵ですね。

 

 

西山朋佳さんの声可愛いですよ。

聞いてみてください!

 

 

西山朋佳さんのファンの方なら必見です。

2020年12月31日オンエアですので見逃さないで!

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

2020年、史上初の女性棋士には届かなかった西山朋佳さん。

でも、年齢制限で退会となる26歳までに2度目の次点を獲得すれば、順位戦フリークラス所属の

四段昇格権を得ることができます。

プロの棋士」になって剛腕ぶりに期待しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)