【文春】東須磨小学校教員いじめ性行為強要は蔀俊!同級生証言!【証拠画像】


神戸市立東須磨小学校でのいじめ問題をめぐり、強要罪で疑いのある新たな”犯罪行為”を入手したというのが週刊文春でわかりました!

 

また、加害者は蔀俊(しとみ しゅん)

 

高校の同級生が週刊文春に取材を受けた?

 

必見です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

性行為強要の概要

 

 

時期は昨年末ごろ。加害教師4人組の1人で、30代男性のA教師が、後輩教師の男女に対し、「お前ら、今日やらんかったら知らんぞ」などと脅迫の上、性行為を強要し、その証拠画像を撮影して送るよう指示していた。さらに「(証拠画像は)汚いからオレの携帯には送ってくんなよ」と命じた上、動画が報道されている「激辛カレー強要事件」の被害者であるX先生の携帯に、その画像を送らせたことも分かった。

 

学校を通じてA教師にこの件について取材を申し込んだが、締め切りまでに回答はなかった。

 

 

10月17日(木)発売の「週刊文春」では、この性行為強要事件の詳細や、イジメの中心人物であるA教師の人間性をうかがわせるような高校時代のエピソード、さらに前校長の学校内での評判などについても詳報している。

出典:https://bunshun.jp/

 

 

神戸市立東須磨小学校で、教師間のいじめ問題を受けて、20代女性教師のよるセクハラ被害告発などかなりの不祥事を出している、4人の加害者達ですが、なんと今度は性行為を強要したということで、問題になっております。

 

 

20代男性を4人で、暴力したり、強要したり、暴言を吐いたりなど色々やり放題やってきた今回の事件ですが、性行為強要となると、犯罪行為という形に過ぎない気がします。

 

 

また、性行為強要後に写真を送り付けたという話も広がっているようです。

 

 

飲み会のノリなのか、本気で言ってたいたのか当時はわかりませんが、教師としてではなく人間としてやってはいけないことだと思いますし、許せる行為では到底ありません。

 

 

 

次章では、性行為の強要部分についてクローズアップしました。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


性行為の強要詳細!

 

 

・いじめ被害者A先生:20代半ば男性教員(現在入院中)

・性行為被害者B先生:20代の男性教員

・性行為被害者C先生:20代の女性教員

 

 

2018年に、他の加害者教員の先生1人(車にたっていた人物)と、A先生、B先生とC先生でラーメンにいったそうです。

 

また加害者教員から、A先生やB先生から体重管理されており、A先生は太るように命じられ、B先生はダイエットするように命じられていたそうです。

 

体重増減はLINEで加害者教員らに管理されていたため、体重管理については言い逃れできなかったそうです。

 

 

そしてB先生は体重が段々減っていたことをラーメン店で告げると、C先生(被害者女性教員)に対して、

 

加害者教員「おっ、痩せてるやん。ご褒美に約束通り、Cとヤろか」

 

 

どうやらB先生(男性教員)の方は、体重が減少したら、C先生に性行為をするやろ?という形で唐突に威圧的に命じてきたそうです。

 

 

 

 

純粋に考えて恐ろしい話ですよね、一種の奴隷なのか?って疑問に思えてしまいます。

 

 

もちろんB先生とC先生は拒否をしたそうですが、加害者教員は、C先生に対して

 

加害者教員「(C先生に対して)B先生のチンコ握るくらいはしろよ」

 

と言ってきたそうです。

その際C先生の手に黒いペンで目印となるマークを付けたそうです。ラーメン店を出た直後にも、加害者教員は、B先生とC先生に対して、以下のような脅迫をしていたそうです。

 

 

加害者教員「お前ら、今日やらなかったら知らんぞ」

 

 

これはちょっとどういう事かいまいち訳がわかりませんが、どうやら脅迫じみた形で脅しているような形だそうです。

 

 

加害者教員「オレの携帯に送ってくんなよ。Aの携帯に送れよ!」

 

 

と言いながら加害者教員はA先生の車に乗り込んだそうです。帰路の途中、A先生のスマホから、物の画像が送られてきたらしいです。

 

 

その際しっかり女性野てには、Aが付けた黒い印が付いていたそうです。

 

 

この後教員間で笑いの種ということで、バカにしながら話していたそうです。。

 

 

「B先生が射精した」

 

といった形で。。

 

 

教育現場のみならず、人としてあるまじき行為だと思います。またこの加害者に関しては以下のようなSNSの呟きが特定できました!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


犯人は蔀俊!

 

 

実は、今回車の上に乗っていた先生というのは蔀俊(しとみしゅん)先生であるとSNS上では言われております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして一昨日には蔀先生と同級生の人が、週刊文春に取材を受けたという報告があったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが証拠となるSNSの呟きです。どうやらリアルタイム性も考慮するとかなり信ぴょう性がありそうな情報だと思います。

 

 

高校の同級生が言うには、蔀先生は昔からのいじめっこであったそうです。そのような人がどういった動機で小学校の先生を志したのか不明ですが、今回の事件で性行為を強要するとは、人として何か違う気がしますし、教育者としてはあってはならない行為です。

 

 

 

 

また加害者達は以下のような謝罪文を残していたそうです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


加害者達の謝罪文!

 

 

神戸市市立東須磨小学校において、加害者教員の4人の謝罪文が読み上げられました。実は10月16日に保護者会が行われたらしく、以下のような文章だったそうです。

 

 

 

【30代男性教員A】

 ここまで被害教員を大切に育ててこられたご家族の皆さま、このたびはこのようなあってはならない事態を引き起こしてしまい、大変申し訳ありません。ご家族の皆さまには直接お会いして、謝罪の辞を述べさせていただきたいと思います。

 東須磨小の保護者の皆さま、そして子どもたちに、おわびをしなければいけません。いけないことを教える立場の私が、加害者となり、混乱と不安を与えてしまうことになってしまいました。信頼を裏切ることになってしまったことを、深くおわびしたいと思います。本当に申し訳ありませんでした。

 

 

 

【30代男性教員B】

 自分自身の相手への配慮に欠ける言動や、軽はずみな言動に、最低な人間だと実感しました。一社会人として、人間として、恥ずべきことと考えています。もし、許されるのであれば、被害教員やご家族に直接、誠心誠意、謝罪したいと思います。

 東須磨小の児童、保護者の皆さん、自分の身勝手な言動で、たくさんの迷惑をおかけしました。この事案を機に自分の在り方をしっかりと見直し、自分の言動に対して猛省を続けたいと思います。本当に申し訳ありませんでした。

 

 

 

【30代男性教員C】

 相手のことを思いやらずに、自分勝手な行動で相手を傷つけたことを反省しています。被害教員をはじめ、私の行動で嫌な思いを先生方にさせてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 東須磨小の子どもたちや保護者の皆さんには、申し訳ない気持ちです。私の犯した行為は、許されることではありません。東須磨小の子どもたちは、素直な明るい子どもたちなので、そこを伸ばしてほしいと願っています。ただ、私の行為はその成長の邪魔をしてしまったと思っています。

 

 

 【40代女性教員】

 子どもたちに対しては、こんな形になって申し訳ないです。子どもたちを精いっぱい愛してきたつもりですが、他の職員を傷つけることになり、子どもたちの前に出られなくなり、申し訳ありません。私の行動で、迷惑をかけてしまったことに対して、本当に申し訳ないと思っています。

 被害教員に対しては、ただ申し訳ないというしかありません。被害教員のご家族に画像を見せられ、入院までしている事実と、苦しんでいる事実を知りました。本当にそれまでは、被害教員には自分の思いがあって接していたつもりです。自分の行動が間違っていることに気付かず、彼が苦しんでいる姿を見ることは、かわいがってきただけに本当につらいです。どうなっているのかと、ずっと思っています。

 

 

 

 

 

 

ここで少し気になるのが、40代の女性教師が20代男性教師に対して、今さらになって

「かわがってきただけに本当につらい」

といった形で証言をしていることです。

 

被害者男性が療養している最中に

「謝ればいいんでしょ?」

といった形で、暴言を吐いていたのにもかかわらず今さらになってかわいがってきたという言葉はさすがにふさわしくないと思います。

 

 

自己保身で謝っているのであれば、言葉を選んで欲しいと思いますね。。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

みんなの反応

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)