香川政夫(空手)大学や身長・経歴 !息子,幸允・兄,政義も指導員!画像や試合動画!

全日本空手道連盟ナショナルチーム、帝京大学師範・香川政夫氏(強化委員長)が注目を浴びています。

東京オリンピックの空手・組手女子61キロ超級代表の植草歩(うえくさあゆみ)から、パワハラで訴えられました。
全空連に届け出たことがニュースになり、空手界から追放されてしまう可能性も!

そんな香川政夫氏の大学や経歴が気になります。
また息子と兄がいて、2人とも空手指導員をしています。
香川政夫氏の試合動画と一緒にまとめました!

 

香川政夫 氏(空手)のプロフィール(大学・身長)

引用:日本空手松濤連盟より

名前:香川政夫(かがわ まさお)

生年月日:1955年6月8日

年齢:65歳(2021年3月時点)

身長:163㎝

血液型:A型

出身:大阪府

出身大学:帝京大学

資格:全日本空手道連盟公認・八段

職業:空手師範

スポンサーリンク

 

【顔画像】香川政夫氏の息子(子供)香川幸允は指導員!

 

半年ぶりの松本☺️ 教える側も楽しかった! 会うたびにみんなが上手くなってるのを見ると嬉しくなる 吉田さん、いつも写真ありがとうございます! #japan #karate #jks #seminar #jks松本 #松本明誠会 #松本厳誠会#よしゃみ @theatreacademy @cuoreone

香川 幸允さんの投稿 2019年2月24日日曜日

引用:日本空手松濤連盟より

香川政夫氏の息子さんは2021年現在、
全日本空手松濤連盟で指導員をされています。

親子ともあり顔や雰囲気が似ているように感じます!

香川幸允さんの経歴!

香川幸允さんは15歳で空手を始めました!

小学校1年から通った空手道場は、しばかれることが耐えられず辞めています!

中学ではバスケ部に入部!192センチという高身長を生かしたのでしょう。

その後、父・香川政夫氏が帝京大学空手部の師範となった際
東京の八王子にある合宿所に家族で住み込むことになり、
この生活から、試合や応援にも足を運ぶようになった香川幸允さんは、空手の優勝者が胴上げをされる姿に魅了されます!

『絶対にやらないと決めていたのに、
気づいたら、空手やろうかな と言い出していた』

再開について、そう綴っています!

高校は空手強豪校である学法福島に進学し寮生活を始めます!

厳しい練習でしたが、父親の鬼の真相が頭に浮かび逃げ出すことができなかったんだとか!

その後、父と同じ帝京大学に進学し、父の厳しい指導を受けることになるのです!
他の部員より厳しい指導に今でも震える!とコメント!

しかしそんな経験が現在に繋がっています!

現在は、テアトルアカデミーに所属しています!

 

スポンサーリンク

香川政夫の兄・香川政義も今里道場で指導員!

 

引用:YouTubeより

引用:http://www.karate-kagawa.com/

 

香川政夫氏の兄・香川政義さんも現在、弟、香川政夫氏が仕切る
全日本空手松濤連盟、西大阪支部、今里道場で講師として指導されています!

空手一般会員で初めて優勝という輝かしい経歴をお持ちです!
大阪では有名な師範で、海外のスリランカやラオスでも多くの海外選手を指導した経験があるそう!
日本のみならず、海外でも活躍し、行動力も兼ね備え腕前があることを物語っていますね。

写真からわかるように香川政義さんは小柄で160㎝以下とも言われています!

引用:http://www.karate-kagawa.com/

この写真からもわかるように、丁寧な指導か人気と言われています!

スポンサーリンク

 

香川政夫の空手経歴や試合動画!

引用:https://jksonline.official.ec/

香川政夫氏は現在まで先人達の意思を引き継ぎ、
日本空手松涛連盟で数多くの指導員を養成していました。

 

香川政夫氏の経歴

香川政夫氏は、帝京大学での長年の指導を行い、
日本を代表する選手や、世界を舞台に活躍する選手の多くを数多く育ていました!

また、全日本空手道連盟では、強化委員会委員長としてナショナルチームの選手たちを率いて、武道と競技を融合する独自の指導法を実践されています。

  • 第1回、IBUSZワールドカップ団体形の部・優勝
  • 第28回全国空手道選手権大会、組手の部、形の部・ダブル優勝
  • 第3回松濤杯世界空手道選手権大会 (JKA) 組手の部・優勝

その後、世界空手連盟 (WKF) 技術委員委員長や
全日本空手道連盟 (JKF) ナショナルチームのコーチ・監督、
強化委員会委員長などを歴任します。

こちらがIBUSZワールドカップの試合動画です!

引用:YouTubeより

スポンサーリンク

香川政夫氏のパワハラについて

 

東京オリンピックの空手・組手女子61キロ超級代表の植草歩(うえくさあゆみ)さんから、パワハラで訴えられています。

パワハラ報告内容

  • プライベートなどに関して自尊心を傷つけられる
  • 言動練習中に竹刀で突かれ、左目を打撲
  • 練習、大学院進学、私生活、仕事に関してたびたび叱責
  • 複数の選手が目を負傷したとしている

肉離れで練習を休んだことを理由に、練習が出来る状態に回復したにもかかわらず、代表の強化合宿への参加を香川氏から認められなかったそうです。

香川氏の発言がこちら!

「2週間もろくに練習していないやつが合宿に来たら他の選手の目障りや」

言葉の方言もあってか、どぎついようにも感じますね。

植草歩さんの証言や詳しい報道内容についてこちら。

香川政夫氏の報道についてのコメントでは賛否両論な意見がありました
今回の報道で今後の師範人生はどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

 

 世間の声!

 

植草選手と香川先生の双方を知っています。
香川先生は、圧力がすごいけれどパワハラをするような方ではありません。

植草選手は、卒業後も帝京大で練習し続け、香川先生に指を受け、便宜をはかってもらってきました。
母校や恩師など利用するけど、少しでも自分に不利益があると、サッサと去るか、騒ぎ立てる…
昨今の空手選手の一部は、ぜんぜん武道家じゃない。

香川先生がパワハラかぁ。
そんな事するようには見えないし、悪い評判も聞かなかった。
帝京を常勝軍団に導き、植草さんもあれだけ強くしてもらったはずなのに。
植草さん、もう帝京で練習できないし、松涛連盟の人達とも絶縁になるだろう。
空手辞める気かな。

それでも帝京でなければ強くなれなかった
師範のもとで代表になった
自分の中の葛藤は相当なものですね

今の40代以上の指導者は、多かれ少なかれこの監督と同じ様な指導してるだろ。

いわゆる懲罰的指導だけど、返事が遅いからグランド10周とか、試合でミスしたから基礎練をいいと言うまで続けるとか、俺が中学の時にも経験あるわ。

多少厳しくすることは、スポーツの勝負の世界で勝つには必要だと思うがなー。程度がわからないし、受け止めて方は、人それぞれだから、何ともなあ。育ってきた環境が違うからなあー。難しい問題。

香川政夫に公開でお手本を見せてもらうのがいいと思う
きっと達人技でかわすんだろうね

森喜朗や佐々木宏の件もあるし、本当に選手ファーストのオリンピックなのか
日本の空手協会が近代スポーツの組織なのか世界中が注視してるよ

香川さんは大学空手最強の帝京大の監督で空手の世界では昔から有名人。特に大学空手まで推薦枠で行く人はみんな知ってる。
推薦枠しか入部できないコテコテの武道系は特有の厳しい上下関係は文化になっていてベースの考え方の一つになっている。なので、どこからがパワハラになるのか本人たちにはわからないことが多い。
周囲の多くの人から香川さんは擁護されることは間違いないが、どこまで戦えるか。

空手というのは、精神論であり、我慢する、耐えるというのが基本にあります。夏の暑い中、一日中練習をするのだって、当たり前にありました。いま、同じことをしたら、何人かは、パワハラとかいう人は、いるはず。そもそも武道にそう言われる要素があります。しかし、怪我をさせない策は、なければいけません。優しさも必要です。愛がないしごきがあれば、このようなことになります。

実際どうなのか分からないが今の時代の指導者は大変だと思う。アメリカと同じで弁護士ばかりが持て囃され指導者なんてやってられないと思うね。確かにセクハラやパワハラが多いとされるスポーツ界だが能力が発揮出来たり環境を整えて貰えるのも指導者や周りのスタッフのおかげだと思うので恩義は忘れて欲しくないですね。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)