室伏広治が悪性脳リンパ腫と闘病!過去の最強伝説は?結婚してる?筋肉が凄い!


2004年のアテネ五輪のハンマー投げ金メダリストで、頑強な肉体の持ち主である室伏広治さんが、悪性脳リンパ腫と闘病していた事がわかり、話題を呼んでいます。

スポーツ庁長官として、オリンピック運営などに尽力している超重要人物です。

室伏さんの闘病の様子や、過去の伝説、プライベートなどを追っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 悪性脳リンパ腫と闘病!

3カ月半後に開会式を控えた東京オリンピック・パラリンピックのキーパーソン。それは実務的には丸川珠代五輪担当大臣かもしれないが、海外への知名度やパイプという点では、圧倒的にこの人だという。スポーツ庁の室伏広治長官(46)。言わずと知れた2004年のアテネ五輪のハンマー投げ金メダリストで、頑強な肉体の持ち主だ。最近もイベント等に積極的に出席し、疲れ知らずの印象だが、実は人知れず病魔と闘っていた。難病の悪性脳リンパ腫である。

 4月1日、室伏長官はスポーツ庁の職員に向けた訓示で「東京(オリンピック・パラリンピック)大会の開催に向けて、一丸となって取り組んでいきたい」と、力強く語った。大会組織委員会の森喜朗会長の辞任後、「日本の顔」として存在感を増している室伏長官は、周囲から「替えの利かない存在」と認識されている。

 しかし、都内の病院関係者は、こう明かすのだ。

「室伏さんは昨年秋、歩き方がおかしくなって、転んだりもしたために検査を受けると、脳に腫瘍が見つかったのです。すぐに開頭手術を受けたところ、脳腫瘍ではなく、脳原発性の悪性リンパ腫でした」

 「発症者は10万人に一人といわれるほど稀な病気で、実際、発生頻度は脳腫瘍の2~4%程度、脳以外で発症する悪性リンパ腫の1%未満とされます。脳にはリンパ組織が存在しませんが、それなのに悪性リンパ腫が発生する原因は明らかになっていません」

 すでに闘病生活を送っており、昨年末ごろまでは、メソトレキセートという抗がん剤を重ねて投与し、入院期間が長かったという。ただ、スポーツ庁関係者は、

「入院中は病室で公務を行い、幸いにもコロナでリモートワークができる環境なので、部屋でも十分に仕事をこなせたようです」

 と語る。気になる今後の治療だが、

「3月中旬、自身の骨髄の細胞を取り出す手術を受けました。4月半ばに再び入院する予定です。その際は、まず抗がん剤を大量に投与した後、取り出した骨髄の細胞を点滴で移植します。池江(璃花子)選手のように他人の骨髄の細胞を移植する“同種移植”にくらべ、自分の骨髄の細胞を移植する“自家移植”は、副作用のリスクが低いと聞きます」

 と、先の病院関係者。スポーツ庁関係者によれば、「順調ならゴールデンウィーク明けには完治し、退院できる」という。事実、ある脳外科医もこう語る。

「この治療の場合、点滴で骨髄を移植した後、抵抗力がゼロになる。だから2週間ほど無菌室に入院するはずです。ただ、そこを乗り越えられれば完治すると思います」

 50歳以下であれば、ほぼ完治する病気だというから、ひとまずは安心である。室伏長官自身もスポーツ庁を通じて、

「これまでも公務に支障をきたさないよう努めており、今後もオリンピック・パラリンピック東京大会の開催に向けて、関係者と一丸になって全力で務めてまいります」

 という力強いコメントを寄せた。ただ、先の脳外科医によれば、唯一の心配は免疫力が落ちる退院後だという。人前に出すぎるのはリスクを伴う。しかし、闘病への国民の理解があれば、東京大会の成功に向けて、ともに歩めるのではないだろうか。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

何やらすごい珍しい病気になってしまったようです。

ですが、50歳以下であればほぼ完治可能な病気のようですね。

室伏さんは現在46歳なので、順調にいけば、回復できるでしょう!

東京オリンピックが迫ってきていますが、まずはご自身の病気を治していただいて、万全の体勢でオリンピックの運営に携わっていただきたいですね。

 

スポンサーリンク

 


 室伏広治のプロフィール

引用:室伏広治Wikipedia

本名:室伏 アレクサンダー 広治

芸名:室伏広治

年齢:46歳

出身地:静岡県沼津市

生年月日:1974年10月8日

職業:元ハンマー投選手、スポーツ庁長官

身長:187cm

 

室伏さんは、ハンマー投げの選手として、2004年のアテネオリンピックで見事金メダルを獲得しています。

また、2008年の北京オリンピックでは、惜しくもメダル獲得を逃していますが、その次の2012年のロンドンオリンピックでは、30代後半という年齢にも関わらず、銅メダルを獲得しています。

そんな室伏さんは、2016年に体力の限界という事で、現役を引退します。

そして、その実績などが認められ、2020年の9月にスポーツ庁の長官に就任します。

 

スポーツ選手としてだけで無く、仕事をする社会人としても大活躍するなんて本当に凄い人です。

室伏さんは、アスリートの中でも特にストイックな人なので、仕事にもストイックに取り組んでいるいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 


 室伏広治の最強伝説

 

引用:Celeby

この室伏選手、ハンマー投げだけで無く、ほかの競技や身体能力がものすごく、聞けば笑ってしまうような伝説をいくつも持っています。

そんな伝説をい見ていきましょう。

①ハンマー投の偉業!

世界大会で日本人初の金メダル含む5つのメダルを獲得。また、日本選手権ではなんと20連覇を達成した!

 

②遊びで出た槍投げの国体で2位に!

高校時代に遊びで出た槍投げの国体で、68mを投げ2位を獲得。投げ方は前日に小石を拾って投げて、感覚を掴んだという。ちなみに1位は当時の大会新記録で、3位は現在タレントとして活躍する照英さんの記録である。

 

③ピアノが弾ける

その体つきからは想像もつかないが、ピアノを器用に弾くのである。

 

④始球式で、131km/hを記録。

 

野球経験はないが、2004年の日米野球の始球式で129km/hを、2005年の横浜-巨人戦で131km/hを記録。どちらもストライクにきっちり入れている。

 

⑤100mを10秒台で走る!

あの大きな体格からは想像もできませんが、100mを10秒台で走ります。30mなら、ウサイン・ボルトよりも早いです。

 

⑥立ち幅跳びの世界記録保持者

学校のスポーツテストでよくやった立ち幅跳び。普通は2m台の人が多いですが、室伏選手は3m60cmで世界記録を持っている(非公式)。なんと、それまでの記録を13cmも塗り替えている。

 

⑦ボブスレーの日本代表候補に選ばれる

ボブスレー&リュージュ連盟が選手発掘の為に行った身体能力テストに参加した室伏選手。スバ抜けた成績で日本代表候補になるも、ハンマー投に集中するため残念ながら辞退。

 

⑧強すぎてスポーツ番組に出禁を食らう?

TBS系列放送のスポーツマンNo.1決定戦で他の選手を圧倒してしまう。BEACH FLAGSなどではスピード自慢が揃う中で”ダイブもせずに”見事No.1を勝ち取ってしまう。

むろん総合の得点でも優勝。圧倒的な実力で番組を成立させなくしてまったため、以降、同番組へ出演しなくなったのだが、出禁となったに違いないとファンの間では噂されているのだとか。

 

⑨英語ペラペラで難関大の教授も務める

室伏選手はその国際性もあり、英語がペラペラ。また、スポーツや医学に経験を生かして、東京医科歯科大学の教授も勤めている。

この東京医科歯科大学は超難関大学で、日本では、東大医学部、京大医学部に続く3番目の難しさと言われている。この大学の後期試験のセンター試験足切りラインは95%ほどである。(東大合格者の平均が90%ほど)

文武両道の持ち主である事がわかる。

 

この類稀な運動神経の良さはそのオリジナルのトレーニングが由来であると考えられている。

ただ、トレーニングをしているだけで無く、体の構造を分析しながら、トレーニングを行っているのである。

 

 

スポンサーリンク

 


 室伏広治は結婚してる?

引用:https://yohoo.jp/vSwhKVf

人類最強の呼び声高い室伏さんですが、2015年の5月に結婚しているようです。

調べてみると12歳年下の一般会社員の女性という事で結婚当時は28歳になります。

ただ、一般人の方という事で顔画像や名前、職業などの個人情報は「差し控える」と発表しています。

超ハイスペックな室伏さんの奥さんですから、さぞかし凄い人なのでしょう。

馴れ初めは知人の紹介となっていますが、室伏さんに紹介できるほどの女性はなかなかいないので、すごく綺麗なかたでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

 室伏選手の筋肉が凄い!

引用:https://everyday-e-news.com/

どの写真を見ても、もの凄い筋肉をしていますね。

これだけ筋肉があると、体が重く、俊敏さが落ちるのが普通なのですが、先ほど書いたとおり、跳躍力や足の速さもとてつもないのがすごいです。

トレーニングで全てのスポーツに使える体にシフトしていったのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 室伏さん闘病に対する世間の声

びっくりしました!
(一瞬、柔道の古賀さんの事が頭を過ぎりました)

50歳以下なら完治すると言う事ですが
しっかり治療してから復帰して欲しいです。

医療に従事したことがあります。
移植は、他者のものより自己のもののほうが副作用は少ないです。
理由は単純で、他人のものでない=異物として攻撃する必要がないと身体が理解するので、抜群に適合するんだそうです。
どうか心身ともにお元気になられますように。

最近若い方の病気多いですよね。
身近にも30代や20代で癌の方います。
自分はコロナで度々健康診断が中止され、2年近くがん検診受けてないので怖いです。
皆様、健康診断しましょう。
室伏さん、闘病中なのに国民の為に働いていただきありがとうございます。
でも、くれぐれもご無理なさらず、今はご自愛ください。

どれだけ努力しても、どれだけ人を傷つけても、病は無常に襲いかかってくる。

こういった方にはどうか治療の効果が出て欲しいと願うばかりです。

とは言え楽な治療法ばかりではないので、なんとか前を向いて頑張って下さい。

応援しています。

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)